過払い金を取り戻すことを考えている場合

  • 過払い金について調べることにしました

    • 私が結婚したのが7年前です。
      主人には借金は無いと聞いていましたが、結婚後に色々と滞納通知が来るようになりました。
      一番最初に届いた通知は、市民税滞納でした。
      全部合わせて100万近くありました。私は結婚前から働いて節約して、貯めたお金が多少ありました。

      なので黙って100万円近くを払込みました。

      その後、子供が産まれるので会社を辞めてやりくりの為、主人におこずかいを渡すようになったのですが、いつもお金が無いと、度々持って行くので本当に困りました。
      そうこうしていたら、あっという間に私の貯金も無くなってしまいました。
      主人に何に使っているのか問いただしました。
      若い頃にギャンブルにはまり、多額の借金をかかえていました。
      借金の額も沢山ありましたが、よく聞くと15年以上も3社に返済をしていたようです。それって、過払いっていうものではと思い、インターネットで過払いについて調べることにしました。


      大阪には過払い請求の手続きをしている会社が、沢山ありました。
      一度調べてもらおう、と主人に言うと、あまり乗り気ではない様子でした。
      でも少しでも生活が楽にならないと本当に困ってしまうので、大阪の過払い専門の会社に面談に行きました。

      結構夜遅くまでしている会社も多く、会社帰りに主人は5回ほど面談に行っていました。
      その後半年くらいして、その3社の借金が過払いということで、手続きが進んでいきました。過払い請求をした3社のうち、1社は倒産していました。倒産しているので返済だけ別会社が担当していたようです。

      その会社の借金については、お金は戻りませんでしたがもう返済しなくて済みました。
      後の2件の借金のうち、1社は今も払っていますが、とても長い道のりだと思いました。成功報酬は20%を、過払い専門会社に払うのですが、まだ結果の連絡が来ていません。3社もあったからなのでしょうが、裁判関係となると本当に結果が出るのは長いものだと思いました。

      これからまだ支払が続くことのない、良い結果がでると嬉しいです。


      株式、投資信託、CFD、FX、先物取引などの金融商品を取り扱う金融会社を利用するためには当該の会社の口座を新規に開設する必要があります。今までこのような口座を開設するためには直接店舗に訪問、受付の作業をする必要がありましたが、忙しい現代ではオンライン上ですべての申し込みを完結、自宅にいながらであっても金融取引を実践することが可能になります。必要な環境はインターネットへの接続環境とパソコンになります。


      ここ最近ではアプリ開発に力を入れている会社が多いため、スマートフォンやタブレットでもオンライントレードが可能になりましたが、自動売買のソフトなどの金融ツールを利用することを前提にするのであればパソコンでのトレーディングをオススメします。


      ウェブ上で取引が可能になることで、24時間変動し続ける相場の様子を常にチェックすることが可能になります。


      仕事の合間や移動中、終業時間後の空き時間を利用してチャートをチェックし、エントリーのチャンスを発見することでいつでも利益を稼ぐことができるようになります。

      オンライントレードはインターネットに接続できる環境であれば、いつでも参加ができるからです。


      現在、毎月ある程度の貯金をしている方ならば、今日からでも金融の世界に足を踏み出すことをオススメします。
      その資産を安定した資産に投資することで、徐々に資産を増やしていくことができるからです。


      その資産はやがて大きく膨れ上がり、やがては配当金だけで生活することができるようになります。

      最新の大阪の相続の情報といえばココです。

      千葉県の弁護士のいろいろな情報を集めました。

      横浜の弁護士情報のご紹介です。

      新宿の不動産の弁護士のことなら、こちらをご参考にしてください。

      家賃の弁護士のことならこちらのサイトをご覧ください。

      https://4meee.com/articles/view/644863

      http://tsutaya.tsite.jp/item/music/PTA0000QSMOF

      http://okwave.jp/qa/q7530541.html

  • 関連リンク

    • 過去に一度でも消費者金融でキャッシングを受けたことのある人は、過払い金が発生している可能性があります。過払い金というのは消費者金融会社や信販系クレジット会社などが、過去に法律で定められた以上の高金利でキャッシングを行い、債務者が過去に払いすぎた法定金利以上の利息のことをさします。...

    • 消費者金融といえば以前には違法な取り立てなどが社会問題になった時期もありましたが、基本的には借り手の側の金融知識も足りていなかったように思います。もちろん問題のある企業もあったのは事実ですが、今日に至るまでには消費者金融の側もグレーゾーン金利の撤廃や過払いの返還など生き残りをかけた業界のイメージの改善に取り組んできた努力も見逃すわけにいかないように思います。...