過払い金を取り戻すことを考えている場合

  • 消費者金融でお金を借りるときは計画を立てましょう

    • CMでもよく言っているでしょうが、消費者金融にお金を借りる場合はよく計画を立てて借りなければ、後々大変なこととなるのは目に見えて分かることです。それを計画立てないで「お金がない」「とにかくお金が必要」と言うことで借りまくってしまいますと、返金しなければいけない金額はどんどん増えていき、気がつけば返金できるような金額ではなくなってしまっているパターンが多くあるものです。

      消費者金融にお金を借りすぎて自殺する人もいたりしますが、ハッキリ言いましてそれは借金から逃げているようなものです。
      自殺するならば自己破産と言う手もありますが、できるだけ返金していけたら返金したいと思いますよね。

      自己破産なんてしたら海外へ行くこと出来ないし、クレジットカードも作れませんし、自己破産することによってなれない職業も増えてきますから、消費者金融でお金を借りてする自己破産は、最終手段と考えるべきなのかもしれませんね。

      消費者金融でお金を借りますと利息が付いてきますので、借りた金額よりも多く返金しなければならなくなるんですよね。



      そのため消費者金融でお金を借りながらも返金が難しくなり、ほかの消費者金融でまたお金を借りて返金するという、多重債務者も出てきたりと大変なことになってしまいます。



      もちろん、貧困でどうしてもお金が必要だという人は仕方のないことなのかもしれませんが「ちょっと欲しいものを買うために」とか「ギャンブルしたいから」と言う理由で軽い気持ちで消費者金融にお金を借りてしまいますと、後悔しても後の祭りとなってしまいます。


      欲望を満たすための借金ほど、考えて計画立てなければならないものはないと思っています。消費者金融は打ち出の小槌ではありませんから、お金が入ってくるところではないことを頭にたたきつけなければいけません。


      あくまで消費者金融は、一時困ったときの穴埋めとして利用するところと意識して、考えて借りたほうが良いでしょうね。


      何事も計画に対応するのが1番です。


      私は会社に勤務して8年になるサラリーマンです。
      私は会社に勤務してから、とても給料が少なくて、賃貸マンションの家賃などのお金を支払うのに、最初に消費者金融に行きました。


      私は8年前に最初に行ったことを覚えています。


      私はお金がなくて困って、消費者金融に電話をしました。
      そうして名前、勤務会社、住所、電話番号などを伝えて、借り入れの審査を受けました。しばらくして消費者金融から連絡があり、審査に通ったので、お店に来てくださいと言われて、お店の行き書類を書いて、カードを受け取りました。

      そうしてそのカードで、お店の外にあるATMでキャッシングをしました。



      これが私の一番最初の、消費者金融を利用したときのことです。
      私はお金を借りるのは初めてでしたが、とても簡単に借りれたという印象がありました。



      あれから八年経ちましたが、私は昨年に弁護士の方にお願いして、債務整理をしました。私は多い時で消費者金融の借金をした会社が、六社ありました。



      借りれる時は、借りて返済していましたが、返済が追いつかなくなり、弁護士の方に相談したところ、債務整理を勧められて、私は弁護士の方にお願いしました。
      債務整理をお願いすると、しばらく経って、消費者金融の方からの返済を求める、連絡は無くなりました。


      それから四ヶ月が経ち弁護士の方から、連絡がありました。



      債務整理は終わったと言う事でした。そして私のは多くの過払い金が、あったそうです。

      私は過払い金の請求をしてもらいました。

      私の消費者金融うの借金は全てなくなりまして、過払い金の請求してもらい私には、多くのお金が入りました。私はその戻ってきたお金の中から、弁護士の方に、弁護士料を支払いましたが、まだ多くのお金が手元にありました。


      私は貯蓄をしました。



      私は会社に勤務して初めての貯蓄をしました。



      これからは私は借金はしないと言うのが、前提で生活していきたいと考えています。

      今はとても幸せに暮らしています。

  • 関連リンク

    • 過去に一度でも消費者金融でキャッシングを受けたことのある人は、過払い金が発生している可能性があります。過払い金というのは消費者金融会社や信販系クレジット会社などが、過去に法律で定められた以上の高金利でキャッシングを行い、債務者が過去に払いすぎた法定金利以上の利息のことをさします。...

    • 消費者金融といえば以前には違法な取り立てなどが社会問題になった時期もありましたが、基本的には借り手の側の金融知識も足りていなかったように思います。もちろん問題のある企業もあったのは事実ですが、今日に至るまでには消費者金融の側もグレーゾーン金利の撤廃や過払いの返還など生き残りをかけた業界のイメージの改善に取り組んできた努力も見逃すわけにいかないように思います。...